クレジットカードはネット通販で便利

私がクレジットカードを利用していて、良かったなぁ〜と思うことは、何といってもネット通販での支払い時です。

 

普段忙しくて買い物にいく暇がなく、日用品から洋服・バックに至るまで、殆どのものをネット通販で購入しているのですが、クレジットカードを登録しておけば支払いはクリック一つで完了ですから、これ以上簡単な方法は無いと思います。

 

わざわざ銀行振り込みとか、自宅で着払いとか、煩わしいことから一切開放されるのが、一番良いことですね。

 

それから、カード利用ごとに貯めることができるポイントがあるのも見逃せません。

 

私はなるべく一枚のクレジットカードに支払いを集中させて、もらえるポイントを集めています。

 

一回の支払額はそれ程多くもないので、大してポイントを貯めている気にはなりませんが、半年くらいすると3000円分くらいの図書券やギフトカードを交換できるくらいのポイントは貯められるので、お得な気持ちになれます。

 

反対に、クレジットカードを持っていて失敗した!と思ったことは、海外旅行の際に、うっかり地元の個人商店のようなお店でカードをしようしていまい、その際にカード情報を盗まれて、不正利用されてしまったことです。

 

幸い、保険に入っていたので被害にあった金額は支払わなくても良かったのですが、カードを不正利用されている…という連絡をクレジット会社からもらった時は、すごく怖かったです。

 

カードを使うことに普段慣れているので、警戒心無く使用してしまったのですが、やはり海外の個人店など、信用ができないような場所でのカード使用は自分でしっかり管理しないと、トラブルに巻き込まれる可能性があることを身をもって学びました。

 

でも、自分が気をつけていればクレジットカードは便利なことの方が多いと思うので、これからも警戒しながら、賢くカード利用をしていきたいです。

 

 

大人の一歩

 

私が大学生になったときに初めてクレジットカードを作りました。家族に勧められるまま、カードをつくったもののなんだか怖いものを持ってしまったなという印象が当時はありました。作ってしばらくは全然使う機会がなく財布の肥やしになっていたような気がします。

 

いつの日休日に友人と買い物に行った時、可愛い洋服をみつけ、試着もして大変気に入ったのだけれど値段は全く可愛くなく手持ちも足りませんでした。今回は縁がなかったのかと思いあきらめて、他の店を見て帰ろうかと思ったのですが、やはりあの洋服が気になりもう一度お店に行くことにしました。

 

もう一度そのお店にいって、洋服とにらめっこしていたとき友人の一声もあり買う決断をしました。ただお金が足りなくて友人が貸してくれると言ってくれたのですが、それもなんだか悪い気がして銀行までもどっておろしにいこうかと考えていました。

 

そのことを友人に相談したら、クレジットカードを使えばいいんじゃないのかと言われ、クレジットカードなら次の月に料金が落ちることを知りました。来月ならバイト代も入るしクレジットカードを使って支払いを済ませました。

 

その後、その時の買い物のことをすっかり忘れていました。バイト代も入り、なにに使おうか考えていたときにカードの請求書が来ました。請求金額をみたときになんだか詐欺にあったような気分で大変落ち込んだ気がします。

 

カードを持つには、支払う責任がいるんだなと思いました。それからは自分の身の丈にあった買い物をするように心がけています。